ガラス交換でエコガラスを取り付けよう

ガラス交換を行なえば自宅での生活をより快適にすることができます

生活を支えてくれるガラス

住宅の室内環境を快適に保ちたい場合は、エコガラスを導入しましょう。このガラスにはさまざまな特性が存在します。

エコガラスを取り入れることで

太陽の熱を遮る
一般のガラスは日光が当たると太陽の熱が大量に室内へと入ってきてしまい、室内が暑くなりやすいです。しかしエコガラスは太陽の熱を反射してくれるため、室内の温度が上昇するのを大幅に抑えることができます。またエコガラスは紫外線などもしっかりと防ぐことができるため、日焼けやインテリアの色あせ防止にも有効です。
結露が出来ないガラス
外と室内の温度が大幅に異なると、窓ガラスに結露が発生してしまうことが多いです。結露が発生するのは外の温度で冷たくなったガラスに暖かい空気が触れることで水蒸気が付着し、そのまま水になるからです。エコガラスは外気の影響を受けにくいため、結露が発生することはありません。そのためいつでもきれいな景色を眺めることが可能です。
省エネに繋がる
太陽の熱によって室温が変化しやすいとエアコンなどの設備を多く使ってしまい、月々の電気代が高くなったりCO2の排出量が増えてしまう可能性が高いです。エコガラスは太陽の熱を遮断して部屋の室温を変化させにくくする効果があるため、取り付けておけば月々の電気代を大幅に節約することができます。CO2の排出量も減らせるため、省エネ対策にも最適です。

エコガラスは地球にも優しい

女性作業員

エコガラスを取り付けると室内の温度が変化しにくくなり、快適な室温を保つために冷暖房を使用する回数が自然に減っていきます。そのため取り付けておくだけで高いCO2削減効果を発揮することができ、減らせるCO2の量はブナの木25本分に相当します。環境保全も行ないながら快適な生活を楽しみたい方は、自宅の窓を全てエコガラスへと交換してみましょう。

TOPボタン