ガラス交換の費用を保険金で負担

ガラス交換を行なえば自宅での生活をより快適にすることができます

ガラスが割れてしまう~何もせずに割れることがある~

ガラスの割れる原因にはさまざまなパターンがあります。まずは一般的な破損の原因をチェックしてみましょう。

自然と時間の力のせいで

風で石が飛んできた(35歳/男性/会社員)

台風の時に発生した突風が原因で石が飛び、窓が割れてしまいました。幸い近くに誰もいなかったため、割れたガラスで家族が怪我をすることはありませんでした。次からはきちんと窓に台風対策を施しておこうと思います。

カラスが突っ込んできて割れた(32歳/女性/主婦)

いつも通り自宅で家事などを行なっていたら、急に自宅のガラスが割れてしまいました。どうやらガラスが窓に衝突したようで、室内に飛び散ったガラスや羽を掃除するのに多くの手間と時間がかかってとても大変でした。

雷が落ちてガラスが割れた(36歳/男性/自営業)

自宅でくつろいでいると雨が降り出し始め、落雷が発生しました。最初は何も起こらなかったのですが、落雷が連続発生した時にガラスが突然割れてしまいました。どうやら落雷の衝撃波によって割れてしまったようです。

自然災害に備えておくように

災害によって窓ガラスが割れるのを防ぎたい場合は、火災保険などで災害補償を用意しておくのが最適です。火災保険にはいろいろな保険が用意されており、万が一災害や犯罪などで自宅や家財に被害が発生してもきちんと補償してもらうことが可能です。風災補償や雪災補償へ加入しておけば、積雪や台風などでガラスが割れても修理費用を支払う必要はありません。盗難補償へと加入しておけば泥棒や空き巣にガラスを割られてしまっても、保険金で新しいガラスを取り付けることができます。自宅で安心して日常生活を楽しむためにも、住宅を購入した際は保険へ加入しておきましょう。

TOPボタン